Membership  agreement

TEAM BRUSH 会員規約

TEAM BRUSH(以下当会とする)を運営するにあたり、他団体若しくは個人の釣り人、当会に所属する会員に対して、迷惑とならぬように定められた最低限のルールとマナーです。

①正式名称
 TEAM BRUSH チームブラッシュ

②設立年月日
 2015年1月1日

③当会の概念
 釣技向上はもちろんのこと、当会では「仲良く、楽しく、元気よく」を推奨し、釣りがとにかく大好きな、気の合う仲間たちとの釣行を通               じて、「磯釣りの素晴らしさを後世に継承しよう!」また、トーナメント志向だけにとらわれず、実釣時間のON or OFFを大切にし、癒し            の休日を過ごすことをコンセプトとしています。

④役員(運営部)
 会長1 副会長1 アドバイザー1 各支部支部長1 会計+撮影組1

⑤役員(運営部)の役割
 ①会長は、当会における全ての決定権を有する。
 ②副会長は、各支部長の監査役、例会、親睦会等企画のアドバイザー、会長不在時の代行とする。
 ③アドバイザーは、会員の釣技向上のアドバイスをするものとする。
 ④各支部長は、例会、親睦会等、グッズの企画提案を定期的に行うものとし、会員の相談、監査役に努めるものとする。
 ⑤会計は、当会における出納管理を行うものとする。
 ⑥撮影組は、釣行時の写真、動画撮影を行うものとし、釣り場での安全を監視するものとする。

⑥ご入会頂ける方
 ⑥-1:日本国内に国籍を持ち、日本国内に在住の方。
      現在、当会では運営部1、関東本部、東北支部、東海支部、中国支部、九州支部の5つの支部がありますが、以外の地域在住の
    希望者があれば支部の設立を検討致します。
 ⑥-2:満20歳以上の成人男女で、万一の事故等に自身で責任を負える方。
    ※家族等の会員が同行している場合は、未成年でもゲスト参加は可能です。
    ※磯釣りで問題視されるトイレ問題も、渡船宿や渡礁磯で確保できる場所を選択しますので、女性も安心してご入会下さい。
 ⑥-3:反社会勢力構成員または、反社会勢力と綿密な関係を有さない方。
 ⑥-4:社会的地位や年功序列等を当会内に持ち込まない方。
 ⑥-5:年間費の徴収はありませんが、入会時、当会指定のワッペン(¥2.700-税別)を購入出来る方。
 ⑥-6:例会・親睦会等、当会の企画するイベントに、積極的に参加する意欲のある方。

⑦ご入会頂けない方
 ⑦-1:虚言癖があり、当会の風紀を乱す恐れのある方。
 ⑦-2:金銭や時間にルーズな方。
 ⑦-3:最低限の挨拶が出来ない方。
 ⑦-4:電話連絡、メールなどの返信がなく、幽霊会員となる恐れがある方。
​ ⑦-5:何らかの事情で、当会のサイト若しくはBRUSH CHANNNEL(YouTube)に、顔を掲載出来ない方。
​ ⑦-6:当会員としての自覚がなく、著しく会員の士気低下を促す恐れのある方。

⑧釣り場での意識向上(当クラブ在籍であることを明確にする)と協調性
 ⑧-1:ワッペンが手元に届き次第、ベストに貼り付け(縫い付け)を必ず行うこと。
 ⑧-2:入会後半年以内にベストへのバックプリントを、当会指定業者にて行うこと。
    ※バックプリントは¥7.000-~¥7.500-(社会情勢により価格変動あり)

⑨釣り場でのマナーについて、退会の対象となる項目
 ⑨-1:故意にゴミを捨てた、若しくは清掃活動を怠った。
 ⑨-2:他の釣り人を退いて、釣り座独占をした。(多勢に無勢行為一切の禁止)
 ⑨-3:渡船業者の定める規約等に反した。
 ⑨-4:外道をリリースせずに陸に放置した。
 ⑨-5:安全面を考慮出来ないほど飲酒した。
 ⑨-6:危険ドラッグなどの吸引や服用。

⑩当会の秩序向上、釣行における安全性の確保
 ⑩-1:理不尽な内容でない限りは、会長、副会長、支部長の決定権には従うこととします。
 ⑩-2:フローティングベスト、スパイクブーツなどの着用。
 ⑩-3:荒天時の釣行、危険な場所での単独釣行は極力避ける。

⑪退会と除名について
 ⑪-1:会員が退会を希望する場合に於いては、必ず本人が、所属支部の支部長、役員の場合は会長若しくは副会長に申し出ること。
 ⑪-2:会員は一定の期間(概ね一年程度)、連絡や理由なく活動に参加出来ない場合は、退会の意志があるものとし退会とします。
 ⑪-3:会員は事務局からの問いかけに対し、返信がない場合は退会希望とみなし予告なく退会とします。
    ※その場合は、当会の会員であるワッペン、ベストのバックプリント、当会のグッズなどは速やかに破棄すること。
 ⑪-3:正当な理由なく、著しく会員、若しくは一般釣り人の名誉を傷つけた場合。
 ⑪-4:上記⑦~⑨条に正当な理由なく反した場合。

​ 2022年6月11日 会員規約改定